茨城県立小瀬高等学校
    Ose High School
 
茨城県立小瀬高等学校
〒319-2401 茨城県常陸大宮市上小瀬1881
TEL: 0295-56-2204
FAX: 0295-56-3804
茨城県立小瀬高等学校インターネット委員会
E-mail: koho@ose-h.ibk.ed.jp
 
 
ホーム > 中学生の皆さんへ> 在校生からのメッセージ 

在校生からのメッセージ

 ■ 髙田 颯  (特進コース)
 
 特別進学コースでは,大学合格を目標に日々学習に取り組んでいます。少人数なので,先生方に質問しやすく,自分のペースで学習を進めることができます。また 長期休業にある課外授業や,夏季休業に行うサマーセミナー(学習合宿)など本校ならではの取り組みもあります。特にサマーセミナーでは学力をつけるだけでなく,先輩・後輩との友好関係を築くことができます。さらに1年生のうちから様々な進 路についての行事に参加することで,早い時期から進路について考えることができ ます。この学習環境の中で,先輩方は9年連続で国公立大学へ進学しています。  
 毎日7時間授業ですが,部活動に取り組む生徒も多く,部活と勉強の両立をしています。また学校行事にも他のコースの生徒と同じように取り組めるので,充 実した学校生活を送ることができます。 
 

■ 矢萩 凜花 (教養コース)
 
 教養コースでは,普通科目の他に「ビジネス実務」と「情報処理」が加わりま す。パソコンや電卓を使った授業で,計算や文書作成を学んだり,検定の練習をし, 資格を取得したりすることで,早くから就職など自分の進路実現に向けた学習に 取り組むことができます。他の教科でも,社会に出たとき活躍できる人材になれ るよう,グループワークでの意見交換など,コミュニケーション能力を高める授 業を通して一般教養を身に付けることができます。
 また部活動を通して先輩や後輩との交流を深められ,心身ともに成長すること ができ,社会に出て行く上でも必ず役立つ経験をすることができます。
 みなさんも私たちと一緒に進路実現を目指し,有意義で楽しい学校生活を送ってみません か。 
 
■ 石﨑 杏奈 (福祉コース)
 
 福祉コースでは,2年生で普通科目の他に「国語表現」「フードデザイン」また「社会福祉基礎」 の授業が加わります。「国語表現」では社会に出る上で必要な技術を学ぶことができます。例え ば福祉施設の実習でも役立つ,メモの取り方や,相手に物事や自分自身を伝える表現も学びます。 「フードデザイン」では訪問介護の際に簡単な調理ができるよう調理技術を学ぶことができます。 さらに専門的な「社会福祉基礎」の授業では,少子高齢化について調べたり,現在の福祉に関す る知識を身に付けたりすることができます。3年生になると「介護実習」や「コミュニケーショ ン技術」などより実践的な学習が多くなり,「介護職員初任者研修」修了の認定が受けられます。
 福祉コースは,人との関わりなど将来に必ず役立つ知識が得られます。そのことで自分に自信 がつき,進路選択の視野も広がります。楽しく仲間と協力することができるのでおすすめのコー スです。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立小瀬高等学校 All Rights Reserved.