茨城県立小瀬高等学校
    Ose High School
 
茨城県立小瀬高等学校
〒319-2401 茨城県常陸大宮市上小瀬1881
TEL: 0295-56-2204
FAX: 0295-56-3804
茨城県立小瀬高等学校インターネット委員会
E-mail: koho@ose-h.ibk.ed.jp
 
 
 
学校からのお知らせ
新型コロナ関連小瀬高ニュース
平成29年度平成30年度令和元年度令和2年度
学校だより中高一貫だより県教育委員会フォトニュースリンク集新聞掲載記事防災関係








中高一貫教育連携校
常陸大宮市立明峰中学校
 
ホーム > 学校からのお知らせ> 小瀬高ニュース> 令和元年度> 赤ちゃんふれあい体験 

赤ちゃんふれあい体験





 

6月17日(月),2学年の生徒59名を対象に思春期講座を実施しました。

講師には,誕生学アドバイザーで思春期保健相談士の中井聖先生をお迎えしました。


 まず1時間目には,先生から講義をいただきました。高校生となり,心身ともに様々な変化を感じている生徒たちに対し,とても優しい語り口で,子供3人を生み育てた経験から,生命の誕生から体調の変化などわかりやすくお話をしていただきました。生徒たちは集中し,関心を持って聞いていました。

2時間目にはNPO法人水戸こどもの劇場より3か月から1歳4か月の6人の赤ちゃんとパパとママを迎え,6班に分かれて,妊娠・出産・子育ての経験談を聞きました。その後で,生徒たちは緊張しながら赤ちゃんと触れ合いました。

参加した生徒たちは,

「新しい命を預かるためには,準備や心構えが大切だと思った。」

「お互いの性の違いや思春期の大切さを知り,とても良い時間になった。」

「出産の時に赤ちゃんが意図的に回転する行動に驚いた。」

「親は大変な思いで産んでいることを知り,自分の体を大事にしたいと思った。」

「赤ちゃんの肌に触れ,笑顔を見たら,癒やされる気がした。」

などという感想を持ちました。

思春期講座は,大人になっていく過程の中で,自覚と責任の大切さを知る上で大変有意義な時間になりました。


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立小瀬高等学校 All Rights Reserved.